寒い −10℃

今朝はこの冬一番の寒さになりました。夜が明けると小太郎の散歩ですが、今朝は新品の防寒手袋を出してきて装着!いざ出発したものの、この手袋、寒いったらありゃしない。5分も歩くと、指先がしびれてきて、おいおい凍傷になるときの感覚と同じじゃないか・・。「これは寒さのせいではなく手袋のせいだ」ということで、一旦家に帰って、いつもの手袋に替えたのですが、そちらで十分暖かい!ユニクロの普通の手袋。
さて、散歩の途中で、昔のことを思い出したんで早速試してみようと小走りで帰宅。もう40年も昔のことですが、札幌にいた友達を訪ねた時、風呂屋からアパートに帰る時、タオルをぐるぐると回したら、すぐに凍ってタオルが棒のようになりました。友達曰く、−10℃超えるとなるよ。その後、20年前にも札幌に住んでいたんですが、そのときも、湯気を立てていたタオルが、ほぼ一瞬で凍ったことを思い出し。
家に帰って、タオルを濡らして、試したものがこの写真。1−2分ぐるぐる回せば、凍ってきたのですが、凍ったタオルが「立つ!」状態までにはならず。なので、ぶら下げて写真撮ってます。もっと薄いタオルが良かったのか、もう少し寒いほうが良かったのか。ちょっと無邪気に犬と遊んでみました。小太郎は、回るタオルが何者ぞとじゃれまくっていました。
今回の大雪、北陸の平野部では大変だったようです。いわゆる里雪型だったようですが、山雪型で大雪になるこのあたりは、少し降っただけで、道路などはすっかり溶けてしまいました。

−10℃の朝。濡れたタオルをぐるぐる回すとすぐに凍ったのですが、ピンと立つまでに至らず・・・(森里ファーム、2018年1月13日7am)

カテゴリー: 2018年, その他, 日々の暮らし, 豊野の風景 パーマリンク