台風一過

今年最大級の台風が上陸ということで、いろいろと台風対策をしたのですが、当地では雨風も大したことなく、今朝は台風一過で晴れ間が出ています。でも、予報では数日間は30℃超え、台風が本格的な秋を連れてくると思ったのに、そうはいかないようです。
昨日の台風第21号は、午前中には徳島県に上陸し、昼には神戸市を通過。そのあと、あっと言う間に日本海に抜けて、夕方には金沢、能登半島の西側を北上していきました。森里ファーム(長野市豊野町大倉)でも、午後になって天気が怪しくなり、午後4時過ぎから雨模様。風も吹き始め、外仕事を終えて、様子見をしてました。7時頃まで結構吹いたなと感じたものの、夜には雨風も止みました。家の前の鳥居川も増水しなかったので、上流でも雨は大して降っていないようでした。
さて、前回に続き、気象データを。昨日の風データをちょっと纏めてみました。というのも、このあたりは、台風の風があまりあたらないと言われていて、それを確かめるため。
上の図が、昨日の森里ファームの風のグラフ。数値がアメリカ仕様のためkph(時速km/時間)になっていて解りにくいのですが、瞬間最大風速は午後6時9分の8.6m/秒(31kph)、平均最大風速は午後7時台の5.8m/秒(21kph)でした。下の図は、長野県内各地の昨日の風の値。軽井沢は、台風から一番遠かったせいか、ほとんど?風が吹いていません。松本では最大瞬間風速31.1m/秒と結構な風が吹いています。長野は、比べてみると吹いていない方、そして森里ファーム(豊野町大倉)はもっと吹いていない。
こちらへ来て5年。いくつかの台風を経験しましたが、他地域と比べてやはり風が吹かないのは確か。このあたりの地形によるものでしょうが、はっきりした理由はわかりません。でも、果樹や農産物にとっては大風は脅威なので、恵まれている地域と言えますね。

台風21号が来た日の風。赤と黄色の値は、秒速(日本仕様)に変えたもの。(森里ファーム、2018年9月4日)

2018年9月4日の長野県内の風速。

カテゴリー: 2018年, その他, 森里ファーム, 豊野の風景 パーマリンク