ものづくり_2019年

恒例のものづくりの日がやってきました。
今年から、写真のように、竹で櫓を組むことにしました。その訳は、いつも低木を切り出していた山の資源枯渇!。手頃な木がなくなったためと、勢いを増している竹をわずかでも利用しようということで。
やはり竹は、伐りやすいので、いつもより大きな櫓が完成。藁が足りなくなって、急遽追加しました。
このあと、これまた恒例の新年会。

どんど焼きは、1月15日です。

櫓たて。今年から竹を使いました。(2019年1月6日、長野市豊野町大倉入)

完成したどんどの櫓。今年は雪は少なめです。(2019年1月6日、長野市豊野町大倉入)

カテゴリー: 2019年, 地域の暮らし, 豊野の風景 パーマリンク